セミナーで一番得をするのは?~セミナー第二弾開催

昨日、地場産業振興センターにて、「長澤運輸事件・ハマキョウレックス事件対応セミナー~最高裁判決を踏まえた就業規則等の実務対応」と題してセミナーを行いました。

社労士の先生方が4名参加されました。

小規模なセミナーでしたが、これくらいの人数の場合、距離感が縮まり、質問もしやすい環境が生まれるので、非常にやりやすいです。

内容的には難しいものでしたが、参加された方々からはわかりやすいとの感想をいただけたので、ほっとしています。

セミナーは、参加者の方のためにと思ってやるのですが、主催する私自身が一番成長できる機会だと思っています。自分が理解するのと人に伝えるのとでは理解度が異なります。また、ただなんとなく勉強しているのと、人に伝えようと思って勉強しているのとでは、理解の深さが異なります。

これは試験勉強も同じです。やはり、もっとも効率よい学習は、アウトプットを前提としたものなのだと思います。

ですので、これからも継続してセミナーを行いたいと思います。

次回のセミナーは8月23日(木)14時~16時、「やらなきゃ怖い!働き方改革への対応~働き方改革関連法案の実態と企業に求められる実務対応」というお題で行います。一般企業の方にもお越し頂けますので、ご関心のある方は是非どうぞ。

イベントページはこちら

関連記事

  1. 遠慮が大敵!
  2. 録音もいいけれど
  3. 成長に不可欠なもの
  4. 自分のスピーチ能力をワンランクあげるには?
  5. 皆様への感謝
  6. 苦手なことをどうするか
PAGE TOP