一石二鳥もいいけれど

東京での裁判期日の調整をしていたときのことです。

社員から提示された日は夕方から
予定が入っていたので、とんぼ返りをしないと
いけない日程でした。

「この日だと、うーん・・・」と
悩んでいると、社員は乗り換え案内を示して、
「大丈夫です。ちゃんと帰ってこれますよ」との
ことでした。

私が悩んでいたのは、
東京に行くのであれば、東京の知人や取引先と
打合せやランチができないかと考えていたのです。

よく、一石二鳥と言われますが、
私は一席三鳥くらいがちょうどよいと思っています。

1つの行動で3つの効果を得られないかと考える。

東京に行くなら、裁判だけでなく、関係者との打合せ、
市場調査、見学など、いろいろなものを組み合わせることが
可能です。

1つのことで1つの効果ではなくて、複数の効果を考えることで、
行動の付加価値を高めていく。

常に心がけていきたいものです。

関連記事

  1. あなたの顔は笑顔?怒り顔?
  2. 勝ち負けを超えた弁護~勝って後悔・負けて満足~依頼者が真に求める…
  3. 事実を受け入れてプラスに転ずる
  4. どんな価値を提供しているのか
  5. それが本当によい解決なのか?
  6. 最悪の事態からスタートする
  7. 当事務所のミッションについて
  8. ストーリーの中に見える愛情
PAGE TOP