仕事始めにあたり行うべきこと

弊所は本日が仕事始めでした。
最初にやったことは、
理念の確認です。

弊所には本日から2名の
新人が入所しましたので、
なおさら必要と思いました。

理念は、所員全員が共有すべきものです。

お題目になってしまっていては
意味がない。

まずは全員がしっかりと覚えること。

そして、行動の一つ一つの
判断基準となることです。

ですから、理念を繰り返し確認すること、
何か意思決定する際にも、
理念を確認すること。

この繰り返しです。

そして、理念に沿った行動は
すかさず褒める。

これによって、
徐々に、徐々に理念は浸透していきます。

弊所の理念は、

従業員の物心両面を幸せを追求し、
1 顧客の抱えるトラブルを解決します。
2 顧客のトラブルを予防する支援をします。
3 顧客の成長と発展を支援します。

です。

従業員の物心両面の幸せが
もとになっています。

当然、与えられた仕事だけをやっていれば
よいのではありません。

困っている同僚がいれば、
フォローする。

組織全体のことを考えて行動する。

そういうチームでありたいと思っています。

そして、弁護士として、
トラブルの解決が第一次。

でも、トラブルになる前の予防は
もっと大事。

そしてそこからさらに進んで、
企業価値の向上、
顧客の成長と発展に貢献する。

これこそが弊所の
行うべきことだと思っています。

関連記事

  1. ギャップが大事!?
  2. 伴走し、共に目指す
  3. トラブルを事前に防ぐ知恵
  4. 豊かな人生よりも・・・
  5. あなたの顔は笑顔?怒り顔?
  6. 夢を実現できる人とは
  7. 価値を見える化する
  8. 謹賀新年~年頭に当たっての決意
PAGE TOP