困った時こそ迅速に

車のタイヤがパンクしてしまった時のこと。
タイヤがぺちゃんこなので、
とてもまっすぐに走れません。

次の予定もあります。

すぐにいつもお世話になっている
車屋さんに電話。

すると、「お困りでしょう。
すぐに準備して参ります!」
と心強い返事。

こちらとしては、
忙しいだろうに申し訳ないという
気持ちで一杯です。

でも、「こんな時こそ私達の
出番です!」と笑顔で対応して
下さいました。

改めて、弁護士も同じだと思いました。

法律事務所に来られる方は、
とても困っておられる。

一方、弁護士に迷惑をかけるのではないか、
申し訳ない。こんな気持ちを持っている人も
います。

そんな時の弁護士ですよ!お任せ下さい!と
笑顔で対応できる弁護士でいたいと
思います。

また、こちらの業務の繁閑によって、
残念ながら対応できないことがあるのも
事実です。

しかし、これはやはり避けなければ
ならないと思います。

事務所の組織をしっかりと構築し、
自身のタイムマネジメントもしっかりと
行い、迅速に対応できるよう、
がんばりたいと思います。

関連記事

  1. 視点を変えてみる
  2. 相手の長所を発見する
  3. 理念を伝える
  4. 思いだけでは始まらない
  5. 経営者の視点
  6. 自分自身の肩書きを
  7. 伴走し、共に目指す
  8. 期待を誤っていませんか
PAGE TOP