社長の片腕としてあなたの会社の成長を支えます

弊所のビジョンは、「社外における社長の片腕として会社の成長を支える存在になります」です。

顧問先の社長と面談する際、現在抱えている悩みやトラブルんついてご相談いただくことはもちろんですが、社長の理念やビジョン、夢について語っていただくことが多くあります。

昨日も、とある顧問先の社長に、夢について語っていただきました。今は小さいけれども、これからこの会社をぴかぴかに磨き上げていきたいという気持ちがあふれ出ていました。印象的だったのは、「人と同じことをしたくない」という言葉です。常に新しい発想で攻めていく。社会に貢献していく。強い強い想いを感じることができました。

このようにお話しをうかがえるのは、私にとってもとても刺激的ですし、社長にとっても、自分の思いを語る場というのは非常に重要だと思います。実際、語られる時の表情はとても輝いていますし、人に話をすることで、さらにアイディアがわいたりします。

そして、お話しを聞くうちに、私がサポートできることがいろいろ出てきます。新規分野進出の際の手助けになる人を紹介することもできます。また、「そういうことでしたら、ここの部分を気をつけてくださいね」というアドバイスもできます。私自身、日々勉強しているので、知恵袋的に使っていただくこともできます。

全力で顧問先の皆様のお役に立たせていただけるよう、がんばります。

関連記事

  1. 窮地においても
  2. ピンチかチャンスか
  3. 敷居が高い!
  4. 伝えることと伝わること
  5. 自分自身の肩書きを
  6. 忘れてはいけないこと
  7. 紹介をしてもらえるように
  8. もっと楽にならないか
PAGE TOP