紹介をしてもらえるように

仕事をしていてうれしいことがあります。

それは、以前の依頼者の方に新しい依頼者を
紹介していただけることです。

紹介していただけるということは、
それだけ満足していただけたということ。

それだけではありません。

知人が困っている時、
どんな人を紹介するかを考えた時、
よほど信頼できなければ紹介はできません。

そんな人に選んだいただけたのだと思うと、
非常にうれしいです。

同時に、それだけの期待をしていただいている、
それだけ大事な方を紹介していただいているということを
感じ、身が引き締まります。

その人の信頼を裏切らないためにも精一杯やらなければ。
そう思います。

弁護士の仕事はどこまでいっても
信頼一つです。

相手の信頼を裏切らないよう、
日々努力を重ねていきたいと思います。

関連記事

  1. 経営者の視点
  2. 弁護の先に求めるものは何か?
  3. 経営者の成長こそが大事
  4. 理念は浸透させてこそ
  5. あなたの売っているものは何ですか?
  6. 伝えることと伝わること
  7. 仕事始めにあたり行うべきこと
  8. 勝ち負けを超えた弁護~勝って後悔・負けて満足~依頼者が真に求める…
PAGE TOP