経営者である前に

日産のゴーン会長の逮捕に関し、
たくさんの意見が飛び交っています。

今回の件は、
司法取引が本格的に行われたため、
その点でも注目度が高いです。

また、日産の
内部統制システムのもろさから、
組織についての観点からも
非常に興味深いです。

ただ、私が一番気になっているのが、
ゴーン会長の経営に対する姿勢、思いです。

ゴーン会長は瀕死の状態にあった
日産をV字回復させた立役者であり、
その指導力は素晴らしいと思います。

もし、ゴーン会長がいなければ、
日産は倒産していたかもしれません。

一方、
現在徐々に明らかになってきている
報酬の取り方を聞くと、どのような思いで
経営をしていたのだろうかと思ってしまいます。

もちろん、まだ捜査中ですから、
情報の正確性が判断できません。
ですから、ここではその適否を
論ずることは適当ではないと思います。

ただ、一つ言えることは、
経営者は、
経営者である前に一人の人間です

そして、その人間性が
色濃く経営にも出てきます。

そのため、
自分自身の人間性を磨くことが
何よりも大切だと思います。

もし、経営者が自分のことしか
考えられないような人物では、
会社の未来も危ういです。

人の幸せに貢献するということを軸に、
結果的に利潤が生み出されます。

弊所も
対顧客、対社員、対社会それぞれに
ついて、幸せに貢献することを目的に
仕事をしています。

ただ、これは常に意識していないと
ずれていってしまうと思います。

ゴーン会長の今回の件も、
他人ごとではなくて、自分自身への戒めと
しなくてはならないと思います。

経営者としては
まだ1年生ではありますが、
目的を見失わず、しっかりとやっていきたいと思います。

関連記事

  1. 品質か価格か
  2. 困った時こそ迅速に
  3. 先生、私って勝ったんですよね?
  4. 会社の未来像をデザインする
  5. その人の見た世界を伝えること~弁護士の仕事の舞台裏
  6. 中小企業の社長に大切なこと
  7. 経営者の成長こそが大事
  8. チームの一員と思っています
PAGE TOP