絶対に見放さない!

独立に際して、ファイルの整理をしていたら、数年前の刑事弁護事件の記録が出てきました(保存期間の関係で残してあるのです)。

懐かしい名前だなぁと思うと同時に、その人の奥さんの顔が浮かびました。

金沢では、ちょっとした犯罪でも、逮捕されるとすぐに新聞に実名が出てしまいます。
(しかも、結構皆さん読んでおられる)

そうなると、近所で、職場で、「大変ね」と言われることになります。

当然、噂にもなります。

捕まった本人からすると、仮に「逮捕されたんだって?」などと言われなくても、まわりの人はみんな逮捕されたことを知っているのではないかという不安にかられます。

ですから、逮捕されるということは、罰を受けていなくても、罰を受けたのと同じような痛みを受けることになります。

犯罪をきっかけに離婚する人もいます。

ご家族の負担を思えば無理からぬことと思います・・・。

でも、仮に犯罪をして、逮捕された場合でも、しっかりと支えてくれる家族もいます。

先の奥さんもその一人でした。

「今のこの人を支えることができるのは、私しかいません。
だから、絶対に見放しません。」

私はこの奥さんの言葉を、留置場にいるご主人に、アクリル板越しに伝えました。
ご主人は泣いていました。

絶対立ち直ってくださいね。そう心に思いを込めて、判決日を迎えたことは今でも覚えています。

いま、どうしているかなぁ・・・と思いつつ、今日も目の前の仕事に向き合います。

関連記事

  1. 証拠があるだけでは勝てない~論より証拠というけれど
  2. あなたの個人情報は守られていますか?
  3. 国選弁護日記~住むところも探します
  4. トイレに行きたい!を無視したために無罪?
  5. ゴーン氏逮捕に見る人質司法
  6. ゴーン氏が勾留理由開示で意見を述べた意図は?
  7. 初の司法取引!~企業をどう守る
  8. 相手の心理を読む!?
PAGE TOP