「忙しいから」できないのですか?

「忙しいからできない」
よく聞く言葉です。

たしかに忙しいと、
新しいことには手をつけにくいです。

でも、こういう人は、
きっといつまで経っても
忙しさがなくなりません。

「忙しい」という字は
心を亡くすと書きます。

忙殺されて、
何が大事で何が大事でないかも
わからなくなり、

ただ目の前の仕事をこなしている
という人もあります。

本当に大事なことは、
重要かつ緊急なことを真っ先に行い、
重要かつ緊急でないことに
どれだけ時間を割くことができるか。

弁護士の仕事はたいていが
緊急度の高いものなので、
あっという間に

「重要かつ緊急」で
時間が埋め尽くされます。

だからこそ、タイムマネジメントが
非常に難しい。

ただ、自分なりに昨年を振り返ってみると、
忙しいなりに多くのことができたな、と
思っております。

忙しいからこそ、時間を確保して、
「重要かつ緊急でない」ものにも
配分する。

今後もこれを徹底していきたいと思います。

関連記事

  1. 会話の目的は何ですか?
  2. 誰が顧客か???
  3. 社長!あなたにとって何が一番の喜びですか?
  4. 一つのことで印象ががらりと変わる
  5. 社長!伝わってますよ!?
  6. やる気のスイッチは人によって異なる
  7. 頭のいい人の陥りがちなワナ
  8. 長所を発見する
PAGE TOP