労務で重要なこと~法律の先にあるもの

ワールドカップで日本勢が
コロンビアに勝利!ということで、
昨日は盛り上がりました。

私は焼肉屋で知人らと
食事をしながら観戦をしておりました。

お店にはその日はじめて顔を
あわせる人もいましたが、
同じ試合を観戦し、
同じように応援し、
同じように興奮しました。

同じ目的があると、
やはりまとまることができるのですね。

職場でも同じことが言えると思います。

大事なことは
理念、ビジョン、目標等の共有。

職場は従業員にとっては
自己実現の場ですから、
従業員一人一人が
しっかりと目標を
持てるかどうかが重要です。

弊所のミッションは
「法務・労務・財務の総合的な
サービス提供を通じて
顧客の持続的発展に寄与し、
地域社会全体を幸せにします。」
です。

労務の分野で法律を守ることは
最低限ですが、

それは当然のこととして、
理念や目標を共有化して、
一体感をもって仕事をしたいものです。

関連記事

  1. 部下の動きが悪いのは誰の責任か?
  2. 間違いを指摘して何が生み出されるのか
  3. 説得するのになくてはならないもの
  4. やる気のスイッチは人によって異なる
  5. 厳しい=厳しいなのか?
  6. 社長!伝わってますよ!?
  7. 社長の思いは社員の行動にあらわれる
  8. 自分は何者か
PAGE TOP