常にすべきこと

年賀状を投函するシーズンですね。

私も年賀状を書いています。

名前と住所を見て、
その人のことを思い浮かべていると、
いろいろなことが思い出されます。

私にとっては、3月に独立し、
多くの人に助けられながら
ここまで来たので、

この人にはお世話になった。
この人にも・・・と
たくさんの感謝の念が
出てきます。

ここで思うのは、
感謝の心を持つ機会が
大切だと言うことです。

とかく、何かしていただいても、
当たり前と思いがちです。

当たり前と思うと、
感謝ができません。

感謝していないと、
人は離れていってしまいます。

自分の力なんて何もない。
すべては人のおかげ。
そう思わずにおれません。

年末、あとわずかですが、
当たり前に思う心を捨て、
感謝の心を持って、

業務に邁進したいと思います。

関連記事

  1. 理念は生きていますか?
  2. 社長の思いは社員の行動にあらわれる
  3. 10のことを知るよりも大事なこと
  4. それを言って欲しかった!という言葉を
  5. 「ひと、もの、かね」が大事ですか?
  6. いいところを発見したら?
  7. ナンバー2はいますか?
  8. たったの一言で変わる
PAGE TOP