環境を変えずに幸せになる!?

昨晩、眠りに就こうとした際のことです。

車の音がずっと
鳴り止みませんでした。
まるで暴走族が
走り続けているような音です。

深夜にずいぶんと迷惑な話だと思い、
少々いらいらしていました。

しかし、しばらくしてふとわかりました。
車の音ではなく、風の音だったのです。

車の音と風の音を勘違いするというのは
恥ずかしい限りです。

しかし、風の音だとわかった瞬間、
いらいらがすっとなくなったのです。

音が鳴っているという事実は
変わらないのですが、
心はがらりと変わる。

事実に対するとらえ方、
解釈が変わったからです。

このように、事実は変わらなくとも、
過去や現在の事実に対するとらえ方が
変わることで納得や安心を得られる
ことがあります。

仮に辛い、苦しいことがあっても、
それを自分はみじめだと思うか、
それは成長の機会だと思うか。

とらえ方によって心の状態、
そして行動も変わってきます。

弁護士の仕事は、依頼される方が
困っている状況を解決することです。

でも、解決できないことであっても、
肯定的な解釈ができるよう
支援することも重要です。

いずれにせよ、その人が
安心、納得することができるよう、
最大の努力をしていきたいと思います。

関連記事

  1. 「ひと、もの、かね」が大事ですか?
  2. 人材難だからこそ見落としたくない視点
  3. 10のことを知るよりも大事なこと
  4. 感謝の伝え方一つでこんなに変わる
  5. みんな違う世界に住んでいる
  6. 間違いを指摘して何が生み出されるのか
  7. 誰が顧客か???
  8. 勇気と無謀の違い
PAGE TOP