10のことを知るよりも大事なこと

勉強熱心な人は多くいます。
素晴らしいなと思います。

私自身、新しい分野にも取り組めるように、
貪欲に知識を求めています。

しかし、ただたくさんの知識を知るよりも
大事なことがあると思っています。

それは、「知っている人を知る」ということです。

たしかに自分の知識が豊富で、
何でもわかれば便利です。

でも、やはり知識の習得や
技術の習得には時間がかかる。

ところが、自分で調べれば
1時間かかるものが、
わかっている人に聞くと、
1分で済んでしまうこともあるのです。

私自身、何を誰に聞けばよいかということを
常に意識しています。

税金のことなら○○税理士。
建築のことなら○○建築士、
ウェブのことなら○○さん、
保険のことなら○○さん、
といったような形です。

知っている人を知っている。
どんなことを誰に聞けばよいかわかっている。

この力で多くの人を救うことができます。

クライアントから話を聞いていても、
自分で解決できない問題はたくさんあります。

そんなときに、即座にわかっている人に
聞く、つなぐことによって、
解決スピードがアップするのです。

結果、クライアントも喜んで下さる。

常に顧客目線で考え、
スピーディに解決することを目指したいと思います。

関連記事

  1. 人材難だからこそ見落としたくない視点
  2. 環境を変えずに幸せになる!?
  3. 勇気と無謀の違い
  4. あきらめない~成功か失敗かを決めるのは自分
  5. 社長!伝わってますよ!?
  6. 部下がやる気を失う言動をしていませんか
  7. 分業の落とし穴
  8. 長所を発見する
PAGE TOP