わかってくれていると思っていませんか

従業員に何かを頼んで、
それをやってくれた時、
どんな風に応答しているでしょうか。

奥さんに何かを頼んで、
やってくれた時、
どんな風に応答しているでしょうか。

おそらく、多くの人は
「ありがとう」と言っていると
思います。

でも、ご近所の方だったら?
あまり会わない友達だったら?
取引先の方だったら?

もっと丁寧にお礼を言うと思います。

私たちはなぜか身近な人との
人間関係がおろそかになりがちです。

それは、親しい間柄、
身近な間柄と思うからこそです。

わかってくれていると思っているわけです。

でも、
本当は一番大切にしなければならないのは
身近な人のはず。

身近な人との人間関係をおろそかにした結果、
発生するのが離婚です。

離婚は突発的に起こるのではなくて、
日々の積み重ねです。

親しい仲にも礼儀ありとは
よく言ったもので、
親しい間柄であるからこそ、
丁寧に接したいものです。

本当にいつもありがとう。
とても助かっているよ。
とてもうれしいよ。

感謝の言葉はどれだけかけても
悪いものではありません。

関連記事

  1. 弁護の先に求めるものは何か?
  2. 調停委員に感謝はしていますか?
  3. 夫婦関係がよくなる!?お勧めの言葉
  4. みんな違う世界に住んでいる
PAGE TOP