夫婦関係がよくなる!?お勧めの言葉

弁護士と言うと、トラブル解決が仕事と思われる方が多いと思います。

でも、トラブルの予防であったり、関係修復のお手伝いもしています。

たとえば、夫婦関係の修復。

好きで結婚したはずなのに、うまくいかない。

何かにつけて喧嘩をしてしまう。

会話がない。

配偶者が何を考えているのかわからない。

色々な悩みをお持ちの方が多いと思います。

そこで、今日は、会話の不足しがちな夫婦関係を円満に保つための、
夫に捧げるお勧めの言葉を紹介します。

それは、「今日どうだった?」

これだけです。

長く一緒にいれば、話さなくても通じている、伝わっている、ひょっとして、そう思っていませんか?

そんなことは決してありません。

話さなければ伝わりません。会話しなければ、わからないものです。

また、特に子育てに専念している奥さんは、孤独になりがちで、特にコミュニケーションは重要です。

そして、奥さんに対してお勧めの言葉は、「ありがとう」です。
このブログでは、何度も何度も感謝の言葉の重要性を伝えていますが、
それはそれだけ重要だからです。

夫は仕事で疲れて帰ってきます。

仕事は当たり前。給料があたって当たり前。
ではなくて、当たり前は当たり前じゃない。

当たり前のことに感謝なのです。

そして、その基本は気遣い。
「ありがとう」も「今日どうだった?」も相手に対する気遣いから出てくる言葉です。

仲の良い夫婦が一組でも増えることを願います。

関連記事

  1. わかってくれていると思っていませんか
  2. 弁護の先に求めるものは何か?
  3. みんな違う世界に住んでいる
  4. 調停委員に感謝はしていますか?
PAGE TOP