顧問契約の意外な利用法

先日、顧問契約について話している時、
「弊所のサービスは会社の福利厚生サービスの一環とお考えいただくこともできます」と
伝えたところ、非常に驚かれました。「どういうことですか?」と。

弊所の顧問サービスには、従業員とその家族の法律相談は1案件あたり初回無料という
サービスが標準で入っています(もちろん、会社相手のトラブルは除きます)。
たとえば、相続や交通事故、日常のトラブルの相談などです。
弁護士の知り合いがいない人も多いので、早め早めのトラブル対処を促す趣旨もあります。

その意味で、従業員も、その家族も喜ぶ顧問契約なのです。

その社長は、従業員をとても大切にされている方でしたので、
「これはいい!」と喜んでおられました。

あちこちでしゃべっていましたし、ホームページにも記載していましたので、
ご存じかな、と思っていましたが、何度でも説明することが大事だと思いました。

社長も喜び、従業員も喜ぶ。そして家族も喜ぶ。
喜びの輪を広められるよう、がんばりたいと思います。

関連記事

  1. ハラスメントの相談も保険で!?
  2. 顧問契約を使いこなすコツ
  3. 企業内弁護士6割!?
  4. 安定経営のために
  5. 顧問契約にも種類がある
  6. 顧問弁護士としての第一歩とは?
  7. 顧問契約の勧め
  8. 弁護士の使い方!?
PAGE TOP